更年期障害には漢方薬がおススメです!!

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s

更年期は女性なら誰もが経験する道です。

人それぞれ始まる時期も長さも異なります。

また厄介なのが症状も異なってくるという事です。

それである症状が出たときに、それが更年期が
原因なのか、それとも他の原因があるのかを
調べる事が必要になってきます。

更年期には様々な症状があり、西洋薬では
そのすべての症状を抑える事が難しい
場合がありますし、副作用の心配もあります。

それで更年期障害の症状を抑えるのに
漢方薬が注目されています。

なぜ漢方薬は更年期障害におすすめなのでしょうか?

長く飲んでも副作用の心配が少ない漢方薬に感激

m030009

更年期障害の治療として多く
あるのが女性ホルモン補充です。

しかしこの治療は副作用の心配がありますし、長く
続けてよいものかと悩まれる方が多いのも事実です。

しかし漢方薬は自然の証約を配合したものですので
副作用の心配が少なく長く飲んでも、
他の病気になってしまう心配はありません。

むしろ体質改善につながりますので、一種の
栄養剤のような体に良い習慣といえるでしょう。

市販のサプリもありますが、病院で漢方薬を処方
してくれる病院もありますので、そのようなところで
正確な診断を受けてから飲み始めるのがおすすめです。

カラダもよろこぶ漢方薬の効き方!

m030079

漢方では普通、気、水、血の三方向から不調を
探るのですが、更年期障害ではこの三つのうち
血の部分での不調が見られることが多いようです。

例えば血がうまく回っていないために起こる
頭痛、血の循環が悪いために起こるむくみ、
体温調節の不調などです。

それにあわせて漢方薬が処方されますが、
漢方薬は自律神経にも良い影響を及ぼしますので、
体全体を良い方向に仕向ける事ができます。

それで更年期症状として幾つかの症状が出ていたとしても、
その症状すべてを快方に向かわせることができます。

更年期障害と思えないくらい楽になる!?

0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s

薬を長く飲み続ける事に抵抗が
ある型は少なくありません。

特に更年期の症状が出る前までは
健康体だった方はそうです。

しかし漢方薬はすぐに効果が出る薬ではありません。

それで長い目で治療を行なう必要があります。

更年期障害の治療は何年にも及ぶ事がありますので
何ヶ月かのプランで試してみる事がよいでしょう。

その頃には症状が緩和されてきているはずです。

漢方薬は副作用の心配が少ないですので長期間の
婿とが出来るのも魅力の一つです。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

コメントを残す